スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
日帰りで富山県に行ってきました。
 ほたるいか食べたいねぇ。

という知人の誘いにのって、無謀?にも
日帰りで富山県へ行ってきました。
片道約5時間、滞在時間約6時間の強行軍でした。

※ブログタイトルである「男一人旅」から
 外れててすいません。

早朝5時くらいに、滑川の
ほたるいかミュージアムについたものの
下調べゼロのために途方にくれる。

魚津の漁港へ移動。

魚市場のかたがたにいろいろ聞いて
次郎長というおすし屋さんでなら
ほたるいかにありつけそうだ、という
情報をゲット。

でも開店は11時半から…汗

なので、その間にちょいと観光。
まずは魚津漁港近くのお店でお土産を物色。


ハマオカさんです。

朝7時とか8時なのに開いてた数少ないお店の1つでした。
いろいろお土産かいこんだら、なんと!
地元の名物(?)っぽい真四角の押し寿司のようなものを
サービスでつけてくれました。

朝ごはんで途方にくれてたわれら一行は
アガりまくりです。

そして次は、黒部観光。
宇奈月駅まで行くものの、その先の峡谷を走る
名物の黒部峡谷鉄道は
運転時間がかぎられていて、かつ
往復2時間〜3時間くらいかかるというので
宇奈月付近を散策。



↑宇奈月ダム


↑宇奈月ダムの放水


↑鉄橋を走る黒部峡谷鉄道


↑別アングルでもう一度


↑宇奈月駅付近を流れる川。水がきれい。



1、2時間宇奈月散策をした後、魚津方面へ戻る。
が、昼までに時間があったので


海の駅「生地」にたちよる。
海の駅というものの、普通の道の駅です。
この日は地元の物産展みたいな催し物が開かれていて
すごい賑わいでした。

そして、いよいよ、目的のほたるいかへ。


↑こちらが次郎長。魚津駅近くにありました。

お店にいったら、市場の人がいろいろ手配してくれてたみたいで
なんと、すでに席を用意してくれていた!!

しかもほたるいかが食べたい、っていうこともちゃんと
伝わっていて、

↑しゃぶしゃぶ(かまゆで)用の生ほたるいか!


↑ほたるいかの刺身!!

とほたるいかのオンパレード!!
市場のおじさん、ありがとう!!
ほんとにおいしかったです。

しかも…

生きているほたるいか、10匹くらい
おみやげにもらっちゃいました!
富山県の人はやさしい…。
ほんとにほんとにありがとうございました。

皆さん、富山にいったら
かならず魚津の次郎長さんに行きましょう ^-^

さらに…

にぎりも三人前、オーダー。

これでトータル…
ひとり2000円!
安い!

いやぁ、ほんとうに
いい食事ができました。ありがとうございました。

ほぼ思いつきでしたが
富山にいってよかった…。
| yksm | 20:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 20:51 | - | - |
Comment








Trackback

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Category

Search

Profile

Entry

Comment

Trackback

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode

Sponsored Links

Recommend